念願の彼女をゲットするためにワキガ手術でニオイを解消しました。(20代会社員)

私はヒゲや胸毛など体毛が濃いいわゆる「山男」タイプ。朝ヒゲを剃っても夕方には黒々としているといった具合です。そのせいかワキガ臭もあり、とくに夏になると自分でも「臭いなあ」とニオイが気になるほどでした。

 

ただ、そんな自分のニォイには慣れていたため、とくに気にもしていなかったのですが『つい最近、そんな私に人生の分かれ目ともいう日が来ました。なんとこんな私に、好きな女の子ができたのです。S子さんはわが社の新入社員。かわいそうなことに、男ばかりの私の課に配属されてきた彼女は、いつも汗臭いニオイの中で小さくなっています。

 

「かわいい……」

 

私はすぐさまS子さんのクリクリッとした瞳のとりこになってしまいました。ところがどうでしょう。私だけでなく、課内の男たち全員の目の色、そして態度が明らかに変わってきたのです。

 

いつも同じスーツを着ていてバカにされていたNは、スーツを何着か新調しましたし、洗濯は2週間に一度するだけといっていたKなどは、女かと思うようなオーデコロンの香りを朝っぱらからプンプンとさせています。脂性のHは、鼻の頭に脂取り紙ばかり当てていて、薄気味悪いったらありません。

 

かくいう私も、朝は念入りに顔を洗ってから出社するようになったのですから、わが課の清潔度はS子さんのおかげで飛躍的にアップしたといえるでしょう。

 

ある日、課内の飲み会があり、S子さんの話題になりました。もちろんS子さんは一次会ですでに帰宅してその場にはいません。
「やっぱりS子ちゃんをゲットできる可能性があるとすればKかな。キレイにしてりゃそこそこ見られるもんな」アルコールで脂ぎった顔のHがやけに断定的にいうので、私もさりげなく聞いてみることにしました。

 

「ちょっと歳は離れてるけど、オレなんかどうかね?」
「あのね、先輩、女とつき合いたいなら、まずワキガを治さなきゃ。今どきニオイがプンブンしてる男なんて、相手にされませんよ」

 

実はHにも多少ワキガ臭があり、私のワキガのほうがずっとヒドイと常々いっていたのです。普段なら、聞きすごしてしまうのですが、今日ばかりは少しショックを受けてしまいました。「あっ、すみません。ちょっといいすぎました。でも、ワキガは手術で簡単に治るんですよ。

 

確かにHからワキガ手術の資料をもらったことがありましたが、たぶん、自宅の引き出しのどこかに入れっぱなしになっているはずです。帰宅した私は、Hからもらった本やインターネットの資料をゴソゴソと探し出し、深夜にもかかわらず読みはじめました。

 

「手術を受けてみよう!」

 

S子さんの笑顔を思い浮かべると、すんなりそう思うことができたのです。

 

決断してから私の行動は素早いものでした。超音波ワキガ手術は、本当にこれが手術なのかと思うくらい簡単で、しかもその効果は完壁。私に手術をすすめた当のHも、私のワキの下に鼻を近づけてクンクンと嗅ぎ、「ホントに臭わないや」と驚いていたほどです。

おススメのワキの悪臭対策クリーム2点

わきがクリーム『クリアネオ』

サンプルサイト

わきが手術をしなくてもわきが臭は抑えることが出来るんです!

≫クリアネオ詳細ページ

わきが専用デオドラント『ラポマイン』

サンプルサイト

女性のための、わきがケア専用デオドラントジェルクリーム。

≫ラポマイン詳細ページ